安心価格のデータ復旧サービス ゴールドリボン

0120-147-505

メールでお問い合わせ

復旧の可能性・復旧費用・所要時間等、復旧担当者がお答えします。
まずはお気軽にご相談ください。

Home > 当社のサービス > HDの障害の種類と復旧成功率について

HDの障害の種類と復旧成功率について

データ復旧成功率について

データ復旧成功率と言うのは、障害のあるHDから必要なデータを復旧出来るかどうかの確率です。
正常動作時のデータ量の何%が復旧出来るか、と言う率ではありません。
各社HPで見ると、大体70%から100%の間のようです。
基本的には、100%はどう考えてもあり得ない数字です。

おそらく最高の設備と技術での結果で、90%前半位が妥当な実際の数字と思われます。
ちなみに弊社では、大まかに80%~85%位です。
大変残念ですが、10件のご依頼のうち1~2件が復旧不可の結果になってしまいます。

約80%〜85%

HDの障害の種類と程度について

障害の種類は大別して、論理障害と物理障害に分かれます。
論理障害とは、簡単に言うとソフト的な障害で、物理障害とは、HDの機械的な障害です。
それぞれ、軽度・中度・重度の3段階で表現される事が多いです。
論理・物理障害が重複している場合も多く、明確な分類の基準はありません。

弊社では、特殊なツールによってに中度物理障害までの対応が可能で固定料金です。
実際には重度物理障害でも色々な状況が有ります、開封しないで復旧可能なケースもあります。
単に高額な見積の根拠として、重度物理障害と言う言葉が使われている場合も良くあります。

最終的にHDDを開封して部品交換以外に復旧の手段が無い場合は、典型的な重度物理障害です。
この場合は弊社では対応できませんので、提携先での復旧をご提案する形になります。
提携先での復旧の場合でも、割高になったりする事がないように努力していますが、同業他社との比較検討もお願い致します。

お電話&webからのご予約

お電話でのご予約の場合、お名前・ご来店の予定日、または送付予定日をお知らせください。

0120-147-505

webからのデータ復旧サービスのご予約は、郵送または店舗へのお持込み方法をご確認の上、下記フォームよりお手続ください。

※データ復旧をお急ぎの場合について営業時間外でも出来るだけ対応致します。
WEB予約又は電話でご確認お願い致します。

ご相談・ご質問もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

サイトトップへ