安心価格のデータ復旧サービス ゴールドリボン

0120-147-505

メールでお問い合わせ

復旧の可能性・復旧費用・所要時間等、復旧担当者がお答えします。
まずはお気軽にご相談ください。

Home > 当社のサービス > 依頼時のご注意

依頼時のご注意

データ復旧とメーカー修理の違い

・ メーカー修理

故障したパソコン本体や各種機器自体を修理します。
機器が故障し、メーカー修理に出すと、多くの場合が、中のデータは消去されて戻ってきますのでご注意ください。

・ データ復旧

メーカー修理とは逆で、記憶媒体に保存されたデータのみを復旧します。
壊れたハードディスクやメモリは修理されません。
データ復旧時には、貸出し用のハードディクスか、4GB以内でしたらプレゼント用のUSBメモリーに入れてお返ししますので、コピーして保存しなおしてください。

ご依頼時のご注意

・特に重要なデータについては、フォルダ名・ファイル名を出来るだけお知らせ下さい。
・作業完了ご連絡後、出来るだけ3日以内にお預かり品・復旧データのお受け取りをお願い致します。
・お預かり期間が、ご連絡なく1ヶ月を超えた場合は、廃棄処分させていただく事が有ります。
・弊社でデータ復旧できない可能性が、約1~2割程度あることをご了承下さい。

データ納品時のご注意

・特に重要なデータについては、納品時に必ず充分なご確認をお願いします。
・復旧データが不完全でご不要な場合は、ご遠慮なくキャンセルをお申し出下さい。
・データ納品後の返品やクレームには対応出来かねますので、この点ご了承下さい。

HDD開封について

ハードディスク内部の部品(スピンドルモーター・磁気ヘッドなど)に重大な損傷がある場合、データ復旧の手段としてHDDを分解して部品を交換するしか復旧方法がありません。
HDD開封・部品交換は、特殊な設備や高度な技術が必要でパーツの在庫も膨大な為、適正な対応が出来る業者もそんなに多くありません。
(HPでは自社対応を謳っている業者は多いのですが。)

弊社ではHDDの開封は社内では行わず、技術的にも信頼できる国内数社と業務提携をしています。
弊社復旧不可の結果の場合、その時点で提携先での復旧の可能性と料金などをご提案いたしますので、再度ご検討下さい。

提携先での復旧の場合でも、割高になったりする事がないように努力していますが、同業他社との比較検討もお願い致します。

お電話&webからのご予約

お電話でのご予約の場合、お名前・ご来店の予定日、または送付予定日をお知らせください。

0120-147-505

webからのデータ復旧サービスのご予約は、郵送または店舗へのお持込み方法をご確認の上、下記フォームよりお手続ください。

※データ復旧をお急ぎの場合について営業時間外でも出来るだけ対応致します。
WEB予約又は電話でご確認お願い致します。

ご相談・ご質問もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

サイトトップへ