安心価格のデータ復旧サービス ゴールドリボン

0120-147-505

メールでお問い合わせ

復旧の可能性・復旧費用・所要時間等、復旧担当者がお答えします。
まずはお気軽にご相談ください。

Home > ゴールドリボン店長の本音 > データ復旧 > 復旧データの納品と移行について > データ復旧を検討しているお客さまへ > 誤削除について > 電話によるお問い合わせについて > データ復旧と言う仕事について。

ゴールドリボン 店長の本音

足元を見られないためにも皆さんに知ってほしいこと

2015.09.09 Wed.

RAIDについて


RAIDだから、データは安心と思われている方も多いかと思います。
RAIDでもトラブルは、発生します。
多人数で共有している場合に、誰が管理しているのか不明確な場合が多いです。
エラーランプが点灯したまま、EMモードで使い続けると言った例も有ります。
共有の場合でも、誰かが管理者として状態を注意しておく事をお勧めします。

特に”RAID 0 ストライピング”の設定で、RAID崩壊のご依頼が多いのですが.
これはデフォルト設定がストライピングのNAS機器が、存在するせいだと思います。

一般的にはRAIDは、データの安全性向上の為の物ですがストライピングは例外です。
容量やスピードの点では良いのですが、データの安全性は問題が有ります。
ディスクが2個の場合は、ミラーリングに設定を変更されたが良いかと思います。
機器を購入後、設定の際には充分説明書を確認して下さい。

サイトトップへ