安心価格のデータ復旧サービス ゴールドリボン

0120-147-505

メールでお問い合わせ

復旧の可能性・復旧費用・所要時間等、復旧担当者がお答えします。
まずはお気軽にご相談ください。

Home > ゴールドリボン店長の本音

ゴールドリボン 店長の本音

足元を見られないためにも皆さんに知ってほしいこと

2013.04.03 Wed.

復旧データの納品と移行について

こんにちは。
4月は新しい年度の始まりです。
私も新たな気持ちで精一杯努めますので、これからもどうぞよろしくお願いします。
ところで、4月の旧称は卯月ですが、その由来は卯の花が咲く季節だから、というのが有力だそうです。

さて、この業界における復旧作業とは、トラブルの生じた媒体(例えば、ハードディスクドライブやSDカードなど)からデータを救出し、別の媒体に移行させることを言います。
したがって、復旧というのはトラブルの生じた媒体自体の故障箇所を修理して復旧させることではありません。
ですから、救出した復旧データは、別の媒体に保存してお客さまに納品します。

その際、基本的にはUSB接続の外付けハードディスクドライブ(貸し出し用)に保存しますので、お客さまには、概ね1週間以内にお手持ちの媒体にデータを移行していただき、お貸しした媒体の返却についてはポストに投函していただきます。

尚、8GB以下の復旧データについては、USBメモリーに保存して納品しますので、同様の手順で移行と返却を済ませてください。

ちなみに、データを保存する媒体は非常にデリケートなものですから、一度トラブルを生じてしまうと、次に同じことが起こった場合、二度と復旧させることができなくなってしまいます。(つまり、ひとつの媒体について復旧作業が可能なのは一度きりです)

お客さまにとっては、元の媒体に戻す方が便利だと感じる場合もあると思いますが、以上の理由により、万一にも同様のトラブルが生じた場合、再度の復旧が叶いませんので、復旧データを元の媒体に戻すのは避けてください。

サイトトップへ